妊娠中・産後の整体

妊娠から出産にかけて、女性の身体はホルモンの影響で骨盤をささえる靭帯がゆるみます。そのせいで骨盤や骨格に歪みが生じます。また、体重の増加とともに姿勢も変わりますので、身体の各所への負担も増して腰痛や足のむくみなども出てきます。出産後は、出産時の疲労と育児の気遣いなどで身体を休める暇もありません。
こんなときこそ整骨院・整体院で全身をリフレッシュしたいものです。
妊娠中と出産後の整骨院通院についての注意事項をご紹介します。

妊娠中に整骨院に通うのは可能?

妊娠中に整骨院に通うことは可能でしょうか?
妊娠中の妊婦さんの身体はホルモンの影響で、腱が緩みやすく、骨盤が開き、お腹の重さの変化により、姿勢も今までと同じわけにはいきません。その結果、身体へ負担が今までと違い、腰痛や足のむくみなどの不快な状況に直面し、辛い思いをすることがあります。
そんな辛い症状をそのままにしていることの方が、赤ちゃんに悪い影響があります。なぜなら、母体が辛い症状をガマンしているのは大きなストレスになるからです。

出産直後に整骨院に通っても大丈夫?

出産直後に整骨院に通っても大丈夫でしょうか?
妊娠から出産にかけて、女性の体はホルモンの影響で骨盤を支える靭帯がゆるくなります。
そのため、この時期は骨盤がゆがみやすい状態なのです。しかし、産むまでは胎児がお腹にいますので、骨盤がゆがんでいたとしても仕方がありません。重要なのは出産後です。
産前に骨盤がどんなにゆがんでいても、出産によってリセットされています。ですから、出産後は骨盤を治す絶好のチャンスです。
出産後の整体は、骨盤・股関節・背骨を中心に全身に対して行いますが、出産直後ではなく、2~3週間後から行えます。

人気の記事