美脚を目指してO脚矯正!

整骨院の骨格調整で美脚を目指しましょう。
女性の方でO脚で悩んでいる方は意外と多いようです。
気にしすぎて脚を露出するミニスカートが履けないとか、気を抜くとガニ股で歩いてしまうので、ゆったりしたパンツスーツばかり選ぶことになって、流行のファッションを楽しむことができない等。
確かに、人間だれしも生まれたばかりの赤ちゃんの頃には皆O脚ですが、成長するに連れ、まっすぐになっていくのです。でも、姿勢が悪いために骨格に歪みが出てきて日常生活で頻繁に脚を組んだり、履きなれない靴を履くことによって身体のバランスを崩したり、と大人になってからの日々の生活習慣の影響で脚が外を向いていく場合があります。
O脚には、遺伝的な要素もありますが、日本人の場合は日常の悪い習慣によることが特に多いようです。
今まで気にしたことがなかったのに、ふと鏡に映った自分の脚を見て愕然としてしまったり、産後に下半身のむくみが出て、もとに戻らなくて気になることはありませんか?
骨盤の開きの影響で、O脚になることもあるのです。
O脚は、見た目の悪さや美容の観点ばかりではなく、実は健康面でも害があるのです。
大人になってからのO脚の原因は骨盤の歪みがほとんどで、それによって腰痛や生理痛がひどくなったり、歩き方が不自然になるために膝に負担がかかり、変形性膝関節症になったりするのです。
O脚を改善すると、脚のむくみもとれて、膝と膝の隙間もなくなり、下半身がほっそりとします。
生まれつきや遺伝だとあきらめず、整骨院で施術を受けてみてはいかがでしょうか?その上で日常生活でのちょっとした癖や動作を気をつけていくだけでも変わってきます。
整骨院・整体院でO脚を改善して、美脚を目指してみませんか?
美容整体で、骨盤矯正や骨格調整の施術を行って、O脚を矯正していくことで美脚を手に入れることが可能になります。もちろん同時に日常動作を見直し、習慣となっている悪い動作を改善するエクササイズの指導も受けましょう。
お近くの整骨院・整体院にお気軽にご相談してみてはいかがでしょうか?

人気の記事

  • むち打ち、頸椎捻挫の症状から怪我を判断

    むち打ち、頸椎捻挫の症状から怪我を判断
    交通事故に遭ったときになりやすい怪我といえば、一番にあげられるのがむち打ちでしょう。
    むち打ちは、頚椎捻挫とも呼ばれ、事故に遭ったその日には症状が出なくて、翌日以降に症状が表れることが多いようです。その症状は、首筋、背中、肩のこりや痛み、耳鳴り・頭痛・めまい・吐き気・食欲不振などで、患部を目視できる種類のものではないうえに、レントゲンやMRIでも確認できないものが大半です。
  • 出産直後に整骨院に通っても大丈夫?

    出産直後に整骨院に通っても大丈夫?
    出産直後に整骨院に通っても大丈夫でしょうか?
    妊娠から出産にかけて、女性の体はホルモンの影響で骨盤を支える靭帯がゆるくなります。
    そのため、この時期は骨盤がゆがみやすい状態なのです。しかし、産むまでは胎児がお腹にいますので、骨盤がゆがんでいたとしても仕方がありません。重要なのは出産後です。
    産前に骨盤がどんなにゆがんでいても、出産によってリセットされています。ですから、出産後は骨盤を治す絶好のチャンスです。