骨盤矯正でダイエットにチャレンジ!

整骨院・整体院では捻挫や骨折の施術だけではなく、身体の歪みの矯正を行ってくれます。
身体に歪みがあると、見た目の姿勢がよくないうえに、様々な不調もでてきます。逆に身体に歪みがないと、調子が良くなり、健康的な日常生活を送ることができます。
身体の歪みの中でも特に骨盤の歪みはいろいろな弊害を招くようです。骨盤は、上半身の体重を支え、内臓を守る骨組織です。
この骨盤が広がって、歪んでしまうと、本来内臓があるべき位置から下がってしまい、その結果お腹がぽっこりしてしまい、下半身の血行と代謝を悪化させ、下半身のむくみや冷え症の原因となることもあるのです。
なので、骨盤の歪みを矯正することにより、正しい姿勢を保ち、基礎代謝のアップを図り、痩せやすく太りにくい身体づくりを目指すことができるのです。
身体の基本を知らずにダイエットをしようとすると、好きでもない運動を無理に実行したり、食べたいものを我慢したりして、精神的にも肉体的にも大変な思いをすることになります。
その結果、脂肪の燃焼に必要な筋肉が落ちてしまい、上半身だけ痩せて下半身の肉がなかなか落ちなかったり、顔がこけてシワが目立ち老けて見えるようになったりと、目指す方向と逆方向の間違ったダイエットをしてしまうことになりかねません。
骨盤の矯正により、内臓の位置を正しくすることによって、体温・代謝・免疫力のアップ、自律神経の安定、体液循環の正常化、冷え、全身のむくみ、便秘、ホルモンバランスの乱れの改善を行うことが可能で、それにより無理のないダイエットをすることが可能となります。
今や、美容の目的で、整骨院を訪れる人も増えているようです。相談に行くと体型体質の悩みや生活習慣を確認し、無理なく目標を達成するための食事制限や栄養管理法、骨盤矯正、美容エクササイズ等を説明してくれるところもあるようです。
一度お近くの整骨院にお尋ねになってはいかがでしょうか?

人気の記事

  • むち打ち、頸椎捻挫の症状から怪我を判断

    むち打ち、頸椎捻挫の症状から怪我を判断
    交通事故に遭ったときになりやすい怪我といえば、一番にあげられるのがむち打ちでしょう。
    むち打ちは、頚椎捻挫とも呼ばれ、事故に遭ったその日には症状が出なくて、翌日以降に症状が表れることが多いようです。その症状は、首筋、背中、肩のこりや痛み、耳鳴り・頭痛・めまい・吐き気・食欲不振などで、患部を目視できる種類のものではないうえに、レントゲンやMRIでも確認できないものが大半です。
  • 出産直後に整骨院に通っても大丈夫?

    出産直後に整骨院に通っても大丈夫?
    出産直後に整骨院に通っても大丈夫でしょうか?
    妊娠から出産にかけて、女性の体はホルモンの影響で骨盤を支える靭帯がゆるくなります。
    そのため、この時期は骨盤がゆがみやすい状態なのです。しかし、産むまでは胎児がお腹にいますので、骨盤がゆがんでいたとしても仕方がありません。重要なのは出産後です。
    産前に骨盤がどんなにゆがんでいても、出産によってリセットされています。ですから、出産後は骨盤を治す絶好のチャンスです。