身の周りの状況から選ぶ

整骨院や整体院に行きたいと思っても、小さな子どもがいて周りに迷惑をかけそうなので気が引ける、あるいは車いすを使用しているのでそのまま受診できるのか心配だ、といった悩みをお持ちの方がいるかもしれません。
でも、今の整骨院・整体院は患者さんのホスピタリティを重視していますので、バリアフリーなのはもちろん、乳幼児向けのキッズルームを用意しているところもあります。
自分の状況に対応してくれるお近くの整骨院・整体院を探してみることをお勧めします。

子ども連れでの通院も大丈夫?

子供連れで整骨院に通院しても大丈夫でしょうか?
出産後は、出産そのものの疲労や子育ての疲れ、骨盤のゆがみや産後の腰痛など、本来であれば、もっとも整体の必要な時期であります。実際は子供が小さいためほかの人に迷惑がかかるので、連れて行けないと考えてしまい、整体を受けることができないというのが現実です。
でも、実際はどうなのでしょうか?
今は子供連れでも大丈夫な整骨院はたくさんあります。
キッズルームを備えていたり、ベビーシッターさんが常駐していたり、あるいはお母さんといっしょに診察室に入って、女性スタッフがお守りをしてくれるような整骨院まであるようです。

車いすでの通院は可能?

車いすで整骨院に通院しても大丈夫でしょうか?
交通事故の怪我で車いすで通院せざるを得ない、高齢で足が不自由なため車いすが手放せない、足に障害があって車いす生活を余儀なくされているという場合に、不便な思いをせずに対応してくれる整骨院はあるのでしょうか?

実際のところは、バリアフリーを看板にあげている整骨院はたくさんありますので、車いすでの通院も問題ありません。むしろ車いすの方の治療を行うために整骨院があるといっても過言ではありません。

人気の記事